スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局は白痴だったの?!前原辞任

koreanfood2.jpg

どうして日本人の生活からこうもゆとりや情けが、なくなってしまったのだろうか。

自慢じゃないが、かく嘆いてみせる自分だって、ちっともゆとりなんてない。

その証拠に定期預金はないしピーピーでPS3もX-BOXもない。だいいち飼いネコだっていつだって「駄ネコ(=雑種)」だし(そのほうがかわいい 笑)、何よりもいつだって自分には「モノの値段」が付きまとって離れない毎日ではないか(笑)

あの「前原外相辞任」から時間を置いてあらゆる世論を待ってみた。
そしてシビレも切れた。

いつまで待ったら前原さんに、違法な政治献金を贈っていた在日韓国人焼肉屋のほうを擁護する意見が一人くらいあったっていいじゃないか。それをボクは期待を込め待っていた。それがついに出なかった。

いったいあの違法献金事件。何がそんなにいけないことなのか、それを受け、なんという情けない国民に落ちぶれてしまったのかつくづくボクは情けないと思う。

だってそうだろう。

続きを読む

プロフィール

前頭前野 重雄

Author:前頭前野 重雄
前野 重雄:東京下町生まれ&育ち。(有)流体力学・旭堂代表。

70年代以前は中学3年から週刊誌での報道取材記者、70年代初頭HAWAII移住7年。中盤からムービーカメラを回す。帰国後はライター。第1回週刊少年ジャンプ小説ノンフィクション大賞1席入選。
その後[なんでも鑑定団][うたばん][週間えみ~SHOW]で鑑定士として長期出演。雑誌連載多数。警視庁捜査一課特殊犯SIT部隊防弾装備を設計制作。単行本に「球界遺産」「客は幾万 来なくとも」など。GREE公式ケータイにブログ

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。