スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”拾う神”様に最敬礼

fukusabuguslq.jpg
福浦&サブロー「高畠学校」兄弟弟子の実使用jsy

世の中捨てたもんじゃない…という言葉で語られるようなエピソードの周辺には、いくつもの悦びのニッコリ顔が並ぶものだ。

そしてまた『棄てる神ありゃ、拾う神ある』と、これまた起死回生のキーを手にした安堵感あふれる顔が生まれる。

この『気ムズカ日記』も開始以来、かれこれ10年。いつもの調子=本来ならば、まずこの日記内で小社のお得意様に晴れて(?)おかげ様で…と刊行のご報告をしなくてはならないところであった。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

前頭前野 重雄

Author:前頭前野 重雄
前野 重雄:東京下町生まれ&育ち。(有)流体力学・旭堂代表。

70年代以前は中学3年から週刊誌での報道取材記者、70年代初頭HAWAII移住7年。中盤からムービーカメラを回す。帰国後はライター。第1回週刊少年ジャンプ小説ノンフィクション大賞1席入選。
その後[なんでも鑑定団][うたばん][週間えみ~SHOW]で鑑定士として長期出演。雑誌連載多数。警視庁捜査一課特殊犯SIT部隊防弾装備を設計制作。単行本に「球界遺産」「客は幾万 来なくとも」など。GREE公式ケータイにブログ

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。